ACE(エース)はおすすめの加熱式たばこアイコス互換機!

エース本体とアイコス本体

 

ACE(エース)というアイコス互換機の加熱式タバコが2018年9月に新発売されましたが、
「ACE(エース)っていったい、これまでのアイコス互換機や加熱式タバコとどこがどう違うの?」
ということがあなたも気になりませんか?

 

このページでは、要注目のアイコス互換機ACEを実際に使ってみた口コミ、購入するなら販売店は楽天、アマゾン、公式サイトなどどこが良いのかについて、徹底的にお伝えしていきます!

 

このページを最後まで読むことで、あなたはACEというアイコス互換機の加熱式タバコを買うかどうか、そしてどこで買うかについて判断できるようになるでしょう!

 

アイコス愛用者が吸い心地、使いやすさを大絶賛!!

今すぐ最安値で購入できる公式サイトをチェック!

 ↓ ↓ ↓ 

 

ACE(エース)は他のアイコス互換機の加熱式タバコと何が違うのか?

ACEの内部が水洗いできる!

私がACEの機能を初めて確認した時に一番驚いたのが、内部の汚れが気になったら取り外して丸ごと水洗いできる点です!

 

エースのクリーンホルダー取り外し

 

取り外して水洗いできるのは、ACEならではの機能ではないでしょうか。
私はこれにとても感動しました!

 

これで、フレーバーの味が変わってきたとか、フレーバーを吸いづらくなってきた時も掃除がしやすくて安心ですね!

 

※水洗いができるクリーンホルダーについては、後ほど詳しく紹介します。※

 

 

アイコス愛用者が吸い心地、使いやすさ共に大絶賛!
 ACE(エース)公式サイトはこちら

 

その他のACE(エース)の特徴

3Dベーキングシステムによる加熱で、よりタバコに近い味わいとキック感!

特許申請中の3Dベーキングシステムによる全方向からの加熱で、よりタバコに近いキック感と味わいが得られます。
一度はアイコスにしたものの、味わいやキック感に物足りなさを感じて通常のタバコに戻ってしまった人にも合っていると思います。

 

また、電子タバコでは物足りない人にとっても、ピッタリと言えるでしょう。

 

エースの3Dベーキングシステム

 

上記写真からもわかるように、アイコスのようにブレードと呼ばれるものがなく、たばこスティックが差しやすいのも特徴です。

 

間を空けることなく3本まで連続で吸える!

エースでアイコスを吸っているところ

 

アイコス互換機の加熱式タバコの中には連続で5本吸えるものもありますが、正直な話5本も連続で吸いませんよね(笑)
ACEの場合、3本まで連続して吸うことができますが、3本連続で吸えれば十分です。

 

私個人の感想で言えば、ACEのキック感があれば、2本連続で十分お腹いっぱいという感じですね。

 

大容量の3200mAhバッテリー搭載で、最大20本吸うことが可能!

アイコス互換機の加熱式タバコの中にはバッテリーの容量が少なく、別で充電用バッテリーを持ち歩く必要があるものもありました。
ACEの場合、3200mAhという大容量のバッテリーを搭載してくれているため、最大20本分吸うことが可能になっています。

 

20本と言えば一箱分ですので、大抵の方が1日に吸うかどうかぐらいの本数かと思いますので、夜寝ている間に充電しておいて朝持って出れば、夜に自宅に帰ってくるまで充電がもつという感じです。

 

これはとてもありがたいですね!

 

なお、バッテリーは日本国内大手メーカー製とのことで、品質についても安心ですね。

 

下はマイナス7℃、上は60℃までの環境で使用可!

アイコス互換機の加熱式タバコの中には寒冷地で使用できないものもありますが、ACEの場合マイナス7℃から60℃までの範囲で使用可能になっています。

 

北海道などの寒い地域でもマイナス7℃までであれば、通常通り使用することができます。
寒冷地にお住まいの場合にはとてもありがたいですよね!

 

高温や低電圧時の自動停止機能!

使用すると危険なときは自動的に停止しますよ、という機能ですね。

 

アイコス愛用者が吸い心地、使いやすさ共に大絶賛!
 ACE(エース)公式サイトで機能詳細を確認する

 

 

アイコス互換機ACE(エース)を実際に使ってみた口コミ

エースでアイコスを吸っているところ

 

ACEは本家アイコスと比べると、吸った時のキック感がとても強く、よりタバコっぽい味わいを楽しめる点が、私はとても気に入っています。

 

なので、タバコからアイコスに移行できない友達にもACEを勧めてあげたいですね。

 

ここが何よりもACEを気に入ってるところです。

 

実際、アイコスを吸ってる友人にも使ってみてもらいましたが、
「これ、アイコスより美味しいなぁ!オレも買お!」
と激しく絶賛していました。

 

あとは、気になる内部も水洗いできる設計になっているのは、とてもありがたいです。
「味が変わった感じがするな」
「力強く吸わないと吸えないな」
といった、アイコスならではの問題も、ACEを使っていれば気にならなくなりそうです。

 

それと、充電が1日持ってくれるのも嬉しいですね。

 

ACE(エース)の新機能!丸洗いできるクリーンホルダーを実際に分解してみた

エースのクリーンホルダー取り外し

 

まず、エース本体の下側からクリーンホルダーを引っ張り出します。

 

エースのクリーンホルダーを取り外したところ

 

エース本体からクリーンホルダーを取り外すとこんな感じです。

 

エースのクリーンホルダーと中身を分解

 

クリーンホルダーのキャッチ部分をねじをほどくように回しながら、外側と中身を分解していきます。

 

エースのクリーンホルダーと中身を分解したところ

 

クリーンホルダーの外側と中身に分けるとこんな感じです。

 

エースのショートホルダーとキャッチを分解したところ

 

クリーンホルダーの中身のほうの、細長い棒状のショートホルダーを引っ張って外します。

 

エースのキャッチとシリコンを分解したところ

 

さらに、残った部品のキャッチとシリコンを外します。
これで分解が完了です。

 

この4つの部品をそれぞれ水で丸洗いすることで、いつまでもクリーンな状態でエースを使うことができるんですね!

 

アイコス愛用者が吸い心地、使いやすさ共に大絶賛!
 ACE(エース)公式サイトで機能詳細を確認する

 

ACE(エース)が実際に届くと、こんな中身になってます

ACE(エース)の外箱

エースの外箱

 

とてもシンプルなデザインになっています。

 

ACE(エース)の内箱

エースの内箱

 

外箱と何ら変わらないデザインです(笑)

 

ACE(エース)の内箱を開けたところ

エースの内箱を開けたところ

 

メンテナンス用のステンレススティックが入っています。

 

ACE(エース)の本体登場

エース本体

 

ようやくエース本体の登場です。

 

ACE(エース)本体の下には充電コードとメンテナンスツール

エース本体の下に入っているもの

 

本体の下には充電コードとメンテナンスツールが入っていました。

 

ACE(エース)と本家アイコス、実際にたばこスティックを吸い比べてみた結果

エース本体とアイコス本体

 

エースとアイコス、それぞれで吸ってみた結果、たばこスティックにどんな違いがあるのか?を試してみました。

 

エース本体とアイコス本体にたばこスティックを差したところ

 

エースとアイコスでは、いったいどんな違いが出るのでしょうか?

 

エース本体とアイコス本体で吸ったたばこスティックの差

 

左がエース、右がアイコスで吸ったものです。
エースの方がより濃く焦げているのがわかりますね。

 

実際、アイコスで吸った時よりも味わいが濃いですし、この吸い殻にも納得です!

 

エース本体とアイコス本体で吸ったたばこスティックの差を上から

 

上から見ると、たばこスティックの中身の焦げ方にも違いがあるのがわかりますね。
エースの方がよりしっかり焦げています。

 

この独特の加熱方式がよりタバコに近い味わいを実現してくれているんですね!

 

ACE(エース)を買うなら、楽天・アマゾン・公式、どこの販売店がいい?

結論からいくと、ACEを買うなら、迷いなく公式サイトでしょう。
なぜなら、ACE公式サイトが実質的な最安値になるからです。

 

期間限定で1,000円OFFクーポンが入手できます!
アイコス愛用者が吸い心地、使いやすさ共に大絶賛!
 ACE(エース)公式サイトはこちら